たるみ治療を受けるために大阪で有名な美容皮膚科を選びました

セルフケアの限界、顔のたるみは改善できなかった

セルフケアの限界、顔のたるみは改善できなかった | 美容皮膚科のレーザー治療に期待 | レーザー治療は毛穴も目立たなくなり大満足

アラサーになってからエイジングケアを意識して生活していました。
食事のバランスを考えたり、お肌に良くないものはなるべく避けるようにしました。
基礎化粧品も当然エイジングケアに効果的な成分が含まれているものを選ぶようにして、毎日丁寧にお手入れをしていたんです。
以前よりも乾燥が気にならなくなって、目尻や口元のシワも目立たなくなりました。
そういった意味では効果があったと思います。
ところがたるみ・ほうれい線にはあまり効果が出なくて困っていました。
30代になるまではそれほど気にしていませんでしたが、だんだんたるみ・ほうれい線が目立ち始めてコンプレックスになりました。
フェイスマッサージをしたり、美顔器も使っていたのですがほとんど効果はなかったです。
エイジングケアの基礎化粧品を使い続けたり、マッサージ等をするだけではあまり意味がないように思えたので美容サプリメントも飲むようにしたんです。
プラセンタ等のサプリメントはとても評判が良いですし、内側から弾力とハリが出ると言われています。
なので効果を期待してしばらく飲んでいたのですが、多少は良くなったように感じました。
ただそれでもたるみ・ほうれい線は気になる状態でしたので、これはもう美容皮膚科で治療を受けたほうがいいかもしれないと思うようなりました。