たるみ治療を受けるために大阪で有名な美容皮膚科を選びました

美容皮膚科のレーザー治療に期待

セルフケアの限界、顔のたるみは改善できなかった | 美容皮膚科のレーザー治療に期待 | レーザー治療は毛穴も目立たなくなり大満足

整形の治療をすることには抵抗があったのですが、メスを使用しない治療もいくつかあります。
そういったものなら抵抗なく受けられるので、試しに美容皮膚科でカウンセリングを受けることにしました。
あまり知られていない美容皮膚科に行くのは不安でしたので、大阪で有名な美容皮膚科をあえて選んで足を運びました。
たるみ治療にも色々な種類があって、メスを使わないのはヒアルロン酸注射やレーザー・フォトフェイシャルです。
一番負担が少ないのはフォトフェイシャルで、フラッシュのような光をお肌に照射するだけです。
ただこれではたるみとほうれい線をしっかり消すことが難しいように感じて、私はレーザーを選択しました。
ヒアルロン酸注射も素晴らしい方法だと思いますが、少し値段が高いのでいきなり施術を受けることに抵抗がありました。
あと皮膚の中にヒアルロン酸を注入することが怖かったこともあって、結局レーザーを選んでしまいました。
レーザーなら光を照射するだけで注入するわけではないですし、ダウンタイムがないのも魅力的です。

顔のたるみとしわ取りの美容整形を 1 ケ月前にして、高額な料金を支払いました。
でも満足しています。

— レーザー脱毛 (@13Hae90660) 2019年12月8日

たるみ治療 大阪リフトアップレーザー